スポンサーリンク

コッツウォルズで泊まりたい!ホテルやB&Bを予約する方法

コッツウォルズで泊まる コッツウォルズ旅行ガイド

昔ながらの家並みが残っているコッツウォルズ地方。
どうせ訪れるなら宿泊してゆっくりと過ごしてみたいですよね。

コッツウォルズの町や村で泊まるには?
ホテルやB&Bを予約する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ホテル予約サイト使って予約をする

わたしがコッツウォルズをよく訪れていたのは1996年~2000年頃のこと。
もうずいぶんと前のことですね。

当時はインターネットはあったけれど、今ほど発達はしていなくて。
ネットで予約を取ろうとしたら、ホテルやB&Bに直接メールをして問い合わせをしていました。

今はホテル予約サイトがいくつもあって、ずっと便利になりましたね。

Booking.com

現地で予約をする

当時わたしは長期間の旅行をしていたため、宿泊は日本からの予約ではなく当日現地で探していました。

現地で宿探しをするメリットは、大手旅行会社では取り扱いのない個人経営のB&Bに泊まれること。

デメリットは「今夜泊まる場所が見つからなかったらどうしよう…」という不安がついてまわることです。

B&Bやホテルでは「vacancies(空室あり)/no vacancies(空室なし)」という看板が出ているので、直接訪ねて宿泊の交渉をすることもできます。

でもそれだと英語に不安が・・・という場合は、ツーリスト・インフォメーションセンターで予約をしてもらいましょう。英語に不安のあるわたしはいつもこの方法をつかっていました。

チッペナムのツーリスト・インフォメーションセンター
チッペナムのツーリスト・インフォメーションセンター[2005年]

ツーリスト・インフォメーションセンターの窓口で予算や宿泊日数、ホテルかB&Bかといった希望を伝えると、見合ったところを探して予約をしてくれます。

予約が成立すると、デポジット(保証金)として宿泊料の10%をインフォメーションで支払います。

例えば50ポンドのホテルを予約したら、インフォメーションセンターで5ポンド、ホテルで残りの45ポンドを払うといった感じになります。

デポジットのほかにコミッション(予約手数料)の支払いを求められることもありますよ。

予約票をもらってホテル(B&B)に行けばOKです。

 

ただ、ツーリスト・インフォメーションセンターはすべての町にあるわけではないので注意が必要。

今回サイトをつくるにあたって調べてみると、わたしが訪れたころはあったのに今は無くなっている町もいくつかありました。

こちらのサイトからコッツウォルズエリアのツーリスト・インフォメーションがある町を調べることができますよ。

Tourist Information Centres in the Cotswolds

(「Tourist Information」と「Tourist Information Centre」の2タイプがあるようなのですが、違いがわかりません。提供できるサービスに違いがあるのでしょうか?)

コッツウォルズでの楽しい滞在を!

日本から予約していくのも現地で予約するのも、それぞれに良さも不安もあります。

どちらの方法がいいとは言えませんが、ご自分の旅行プランにあった方法を選んでくださいね。

コッツウォルズでの思い出深い滞在ができますように。

コメント