スポンサーリンク

レイコック(Lacock)への行き方と観光案内

レイコック(Lacock) レイコック

レイコックは村全体をナショナル・トラストが保護をしていることで知られている村。古いものでは13,14世紀の建物が残っています。コッツウォルズでもわずかにしか残っていない、クラック・フレームという中世の建築構造の建物も必見。

美しい町並みは映画のロケに使われることも多く、レイコック寺院はハリー・ポッターで使われたことでも有名です。

スポンサーリンク

レイコックへの行き方(バスの便)

Faresaver X34番のバス

Faresaver X34番のバスルート

  • チッペナム(Chippenham,Bus Station)
  • レイコック(Lacock)
  • Melksham
  • Trowbridge
  • Frome

 *一部の停留所を省略しています。

チッペナムとFromeを結ぶ路線です。
チッペナムからレイコックは約13分。

 

バスは季節や曜日によって便数や時間が変わるので、確認しておきましょう。

Faresaver(公式サイト/英語)>>Current timetablesに時刻表があります。「X34」のpdfマークをクリック。

レイコックの地図

レイコックの地図

レイコックの観光

レイコック寺院(Lacock Abbey)

ハリー・ポッターのロケ地にもなったレイコック寺院(レイコック・アビー)。
ハリポタファンでなくても美しい回廊は必見です。

Lacock Abbey,Fox Talbot Mueum and Village
(ナショナル・トラストの公式サイト/英語)

レイコック寺院(レイコック・アビー)

ハリー・ポッターのロケ地にもなった、レイコック寺院(レイコック・アビー)
レイコック寺院の歴史は13世紀初頭、ソールズベリー伯爵夫人エラ(Ela, Countess of Salisbury)によってアウグスチノ女子修道院として建てられたのが始まり。 16世紀に宗教改革で閉鎖され、ウィリアム・シャリントン(William Sharington)が邸宅として購入し、改築。 19世紀に写真術を発明したウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット(William Henry Fox Talbot)の邸宅になり、1944年にナショナル・トラストに寄付された。 ハリー・ポッターの映画のロケ地として使われ、今や人気の観光スポットになっている。

タイズ・バーン(Tithe Barn)

titheは地主に農民が農作物の10分の1を納めていた税で、タイズ・バーンはそうして納められた農作物を貯蔵していた倉庫のこと。内部の見学ができます。

クラック・フレームの家(Cruck Frame House)

クラック・フレームは古い建築構造で、A字形に2本の柱を組んでいます。

クラック・フレームの家(Cruck Frame House)

聖シリアク教会(St. Cyriac’s Church)

聖シリアク教会(St. Cyriac's Church)

レイコックのホテル、B&B

レイコックには数は少ないですが、いくつかの宿泊施設があります。

The Red Lion(レッド・ライオン)

レストランが併設された宿泊施設。

The Red Lion(公式サイト)

Sign of the Angel

レストランが併設された宿泊施設。

Sign of the Angel(公式サイト)

レイコック(Lacock)、Sign of the Angel

Lacock Pottery Bed & Breakfast

B&B。

Lacock Pottery B&B(公式サイト)

コッツウォルズで泊まりたい!ホテルやB&Bを予約する方法
昔ながらの家並みが残っているコッツウォルズ地方。 どうせ訪れるなら宿泊してゆっくりと過ごしてみたいですよね。 コッツウォルズの町や村で泊まるには? ホテルやB&Bを予約する方法を紹介します。

レイコックで食事をする

多くはありませんが、レイコックには何軒か食事ができるお店があります。

キング・ジョンズ・ハンティング・ロッジ(King John’s Hunting Lodge)

お庭のきれいな人気のティールーム。

キング・ジョーンズ・ハンティング・ロッジ(King John's Hunting Lodge)

レイコックにあるティールーム、キング・ジョーンズ・ハンティング・ロッジのクリームティ
イギリスにはどの町にもあるといっても過言ではないティールーム。 おいしい紅茶を提供してくれるティールームは観光の合間の休憩にもぴったり。 レイコックを訪問したらぜひとも訪れたいティールームが、キング・ジョーンズ・ハンティング...

ジョージ・イン(The George Inn)

The George Inn(公式サイト)

ジョージ・イン(The George Inn)

The Stables Tea Room

ティールーム。

The Red Lion(レッド・ライオン)

The Red Lion(公式サイト)

Sign of the Angel

Sign of the Angel(公式サイト)

レイコック訪問記(旅行記)

チッペナムから日帰りで訪れたレイコック(Lacock)
列車を乗り継ぎ、ソールズベリーからチッペナムへとやってきた。 チッペナムのインフォメーションでB&Bの手配をしてもらい、荷物を置くために宿へと向かう。出迎えてくれたのは優しい笑顔の年配のご夫婦。 「今日はこの後はどうするんだい?...
バースから日帰りでレイコックを観光する
バースから日帰りでレイコックを訪れた。 当初の予定はバースからチッペナムまで列車で行き、チッペナムからバスでレイコックへ向かうというもの。 しかしこの日はバンクホリデーで、チッペナムに着くとなにやらにぎやかにフェスティバルをやっ...

コメント