スポンサーリンク

テットベリー(Tetbury)への行き方と観光案内

テットベリー(Tetbury) テットベリー

テットベリーは中世にマーケットタウンとして栄えた町。今はLong streetやChurch Streetにたくさんのアンティークショップが並ぶ「アンティーク」の町として知られています。

近郊にはロイヤル・ファミリーが別邸を構えています。

スポンサーリンク

テットベリーへの行き方(バスの便)

Pulham&Sons 882番のバス

「Pulham&Sons」882番のバスルート

  • グロースター(Gloucester,Market parade)
  • サイレンセスター(Cirencester, South Way)
  • ケンブル(Kemble)
  • テットベリー(Tetbury)

 *一部の停留所を省略しています。

グロースターからテットベリーを結ぶ路線です。
サイレンセスターからテットベリーを結ぶ便もあります。

テットベリーまでの所要時間(目安)は

  • グロースターから約1時間15分
  • サイレンセスターから約30分
  • ケンブルから約20分

 

バスは季節や曜日によって便数や時間が変わるので、確認しておきましょう。

Pulhams&Sons(公式サイト/英語)>>BUS SERVICESに時刻表があります。882番をクリック。

ロンドンからコッツウォルズへ

コッツウォルズのバス路線図

テットベリーの地図

テットベリーの地図

テットベリーの観光

チッピング・ステップ(Chipping step)

階段状になった通路にかわいい家が並ぶ通り。

テットベリー、チッピング・ステップ(Chipping step)

セント・メアリー教会(St. Mary The Virgin Church)

セント・メアリー教会(St. Mary The Virgin Church)

テットベリーのホテル、B&B

テットベリーには複数のホテルやB&Bがあります。

The Close Hotel(クローズ・ホテル)

The Ormond at Tetbury(オーモンド・アット・テットベリー)

The Ormond at Tetbury(公式サイト)

The Priory Inn(プライオリー・イン)

The Priory Inn(公式サイト)

Oak House No1(オーク・ハウスNo1)

Oak House No1(公式サイト)

Snooty Fox Hotel(スヌーティ・フォックス・ホテル)

Snooty Fox Hotel(公式サイト)

Avon Cottage

Number Sixty Five

Number Sixty Five(公式サイト)

One Market Place

コッツウォルズで泊まりたい!ホテルやB&Bを予約する方法
昔ながらの家並みが残っているコッツウォルズ地方。 どうせ訪れるなら宿泊してゆっくりと過ごしてみたいですよね。 コッツウォルズの町や村で泊まるには? ホテルやB&Bを予約する方法を紹介します。

テットベリーでショッピングをする

テットベリーはアンティークショップが多く集まっている町。銀器や食器など手に取りやすいものも多いので、散策をしながら気になったお店を覗いてみるのが楽しいです。

コメント