スポンサーリンク

バーフォードで趣のある旅籠に泊まる。The Highway Inn

ハイウェイ・イン Highway Inn(Burford) バーフォード

チェルトナムからバスに乗ってバーフォードへとやってきた。

到着したのは朝10時過ぎ。その足でツーリスト・インフォメーションセンターへ行き、宿の手配をしてもらう。

予約してくれたのはバーフォードのメインストリートに面している、The Highway Innという1階がレストランになっている宿だった。

スポンサーリンク

The Highway Inn

The Highway Innは白い壁に黒い窓枠が印象的な外観の建物だった。
(編注:現在は窓枠を薄い茶色に塗り替えているようである)

ハイウェイ・イン Highway Inn(Burford)

 

案内されたのは2階の「Fulbrook」というダブルベッドの部屋。
赤いベッドカバー、小花柄の壁、落ち着いた色の家具。

赤を使うと派手になるように思ってしまうが、落ちついた感じにまとまっていた。
このセンスの良さには脱帽だ。

ハイウェイ・イン Highway Inn(Burford)

 

建物の構造になっている木造が見えている。
ハーフティンバー様式、なのかな?

床も天井も傾いていて、建物の古さを感じる、なんとも味わいのある部屋だ。

カチッとした四角い部屋よりも、こんな部屋のほうがワクワクしてしまう。

ハイウェイ・イン Highway Inn(Burford)

ただ、バスルームはバスタブのみでシャワーがついていなかった。
(編注:公式サイトには「with en-suite bath/shower」とあるので、現在はシャワーはついているものと思われる)

朝食はメニューが置いてあり、好みのものをセレクトできるようになっていた。

メインディッシュはベーコン、目玉焼き、ベイクドトマトのみにし、デザートにルビーグレープフルーツをいただいた。

 

トリップアドバイザーで口コミ見てみると、今でも評判はいいようだ。
メインストリートに面しているとはいえ、お店やパブが集まっているエリアのほぼ端に位置しているため、夜は静かで落ち着いた滞在ができるのが魅力的。

トリップアドバイザーでThe Highway Innを見てみる

宿泊施設データ

The Highway Inn
(ザ・ハイウェイ・イン)

住所:117 High St, Burford

[旅行:2000年7月]

コメント